宮城県内の舗装工事・土木工事・外構工事なら株式会社とうあにおまかせください

舗装工事
明日の社会の発展を支える交通網の整備に豊富な実績と信頼の技術でお応えします

道路舗装工事

株式会社とうあでは創業以来、豊富な経験・実績から培われた技術力・ノウハウをもとに、公益事業の一翼を担う企業として社会基盤の整備に積極的に取り組んでまいりました。
ガス、電気、上下水道など地下埋設工事の道路舗装工事、官公庁の道路舗装工事、民間の駐車場、構内舗装工事などお客さまの多様化するニーズに今まで培ってきた道路舗装技術を結集してお応えすることで明日への豊かな暮らしを支える社会基盤の整備に貢献してまいります。

事業分野BUSINESS AREAS

道路自然と調和した安全・快適・便利な道づくり

日々のくらしに深くかかわる道路の建設は、社会資本整備の原点と考え、これまでも技術の蓄積に取り組んできました。しかし、時代の変化と共にますます多様化・複合化し、高度で詳細な技術が求められてきております。
安全性・快適性が追求される高速道路や一般道路において、徹底した施工管理を行い、道路の建設・補修工事を行っています。

橋面・トンネル目指すのは利便性・快適性・耐久性のある道づくり

橋面やトンネルの補修・補強工事、耐震補強工事において豊富な施工実績を誇り、安全性の確保、工期短縮、長寿命化の実現に向けて、技術・工法の開発を積極的に進めております。
工期短縮・コストダウンが期待できるトンネル内のコンクリート補修工法、耐水性や耐摩耗性に優れ、たわみ性に富んだ橋面舗装など、培われた技術と経験は社会基盤の整備に活かされています。

街路・景観利用者の視点に立った快適な生活基盤の整備

街路やコミュニティロード、広場などを利用される人々の目線で、街路はどのようにあるべきかを常に考え、その整備に携わってきました。
人に快適な道づくり、景観を引きたてる舗装、環境に配慮した舗装、地域の歴史や文化を尊重した街づくりなど、「つくる側」ではなく「使う側」の立場に立って取り組んでおります。

流通施設生産性への貢献を考えた施工を行います

倉庫やコンテナヤードなどをはじめとする流通施設。
これらの産業基盤の建設にあたって、私たちは建設費や維持費などのライフサイクルコストとともに、施設が事業の生産性にどれだけ貢献できるかを常に考え、実現に取り組んでいます。

道路維持補修円滑で快適な通行を守る

増大する交通量と貨物の大型化が与える影響により、舗装面の損傷などが数多く発生しています。
道路の損傷を迅速に修理し、車両や歩行者の安全を図り、円滑で快適な交通を確保するため、道路の維持補修作業に積極的に取り組んでいます。
維持補修は道路の新設と並ぶ重要な業務であり、道路を良好な状態に維持するため、耐久性に優れた舗装技術の改良に努めています。